2019年04月28日 23:56

語りつくされた戦略(追記3)

10年以上前に語りつくされた戦略について記載してみる。
売り100枚時代は終わったが、戦略は生きているのではないかと思う。
実際、昨年のクリスマス暴落でもバックは噴いたし。
GW中、暇なので、適宜追記を入れていきます。
コメントなど頂ければ幸いです。

●ボラ売買について
 大御所ACさんの2007年のブログで詳述されており、ここで語りつくされた感はある。
 ①残存やボラの状態とスキュー(スマイルカーブの状態)
 ②暴落後の売り
 ③暴落以外のボラ売買
 ④ダイナミック・デルタヘッジ
 
①バックスプレッド
・バックは暴落をケアしながらスキューの立ち上がりを意識しIVサヤトリを狙う優秀な戦略。
・ガンフラ、ベガフラ、セタフラの考察は義経さんの功績。
・バックの弱点は緩やかな下落でATMボラ高、FOTM無反応の場合。
・ボラの状況をみながらデルタ・ベガを調整することもあり。
・バック+SSやカレンダーなどはお好みで。
・ボラだけならVIXを取引した方がよいが、暴落時のバックの破壊力はVIXより上。
 

・Sストラドル、Sストラングルが定石。#期近・期先はお好みで。
・デルタをどっちにするかもお好みで。
・デルタ・ガンマに左右されずに売るならVIX。
#大底は誰にも分らないが2段下げはよくある話


ボラのヨミと、グリークの微調整。
・ボラ安時の半落ボラ盛り狙いの、コール買いLストラドル
・上昇時のカバードコール #ただし、コール売りも黒田バズーカみたいなことはある
など


・LSをもとに、デルタヘッジを繰り返す。
・予めミニ先を指値で待ち伏せすることをACさんは「流星拳」と呼んでいる。
・イベント盛り狙いのLSもあり。
#動かなけば、当然やられる。

●放置系について
 ザラ場をみれないサラリーマン向け。私とサエキさんで語りつくした感がある。
・暴落に強いカレンダー/ダイアゴナルが主役 #とはいえボラをみてエントリー
・たとえ、レシオでもヘッジ買いは入れる。#レシオはボラ高エントリーが基本
・放置といえども
  ・明日大震災がくるかもしれないので、バック系をまぜるのは定石。
  ・エントリー/イグジットでボラを見るのは定石。
  ・差し引き受け取りには拘らず、SQ前週手仕舞いもよくある

つづく

コメント一覧

1. Posted by よそくや   2019年05月01日 09:24
僕の考えはどんなポジションだろうが、デルタを当てるしかないと思ってるんですがどうでしょうかね。
2. Posted by すみパパ   2019年05月01日 10:45
>>1
デルタヘッジはガンマショートのときですね。
たとえば、バックが噴いたときはガンマ・ベガをリカクするのみです。
3. Posted by よそくや   2019年05月01日 14:57
もうひとつ質問。今みたいに明らかに低いボラがずっと続いているときも大暴落懸念ということでバックを組む必要あるんでしょうか?
4. Posted by すみパパ   2019年05月01日 20:38
>>3
いつどんなポジを組むかは各人のお好みで。
バックはIVのサヤとり手法の一つです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
すみパパ/プロフィール


↓書く気力のためにクリックお願いいたします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
最新コメント