2018年12月

2018年12月28日 22:14

動かない平和な大納会でした。ナイトも普通でした。
IVは高水準ですが、年末年始で6日も空くので売りたくても売れずです。
クリスマスイブの夜から1000円下げ、1000円上げと激動のNKでした。
暴落時はTFでもバックが噴き、遠目のカレンダーも割と安定、
暴騰時はカバードコールが機能、その後外盛りが観測されました。

お疲れ様でしたー。良いお年を!

2018年12月27日 22:41

22:30現在です。
今日は、上げて剥げ、下げて盛る、分かりやすい相場でした。
明日12/28は大納会で、大発会が1/4と6日空きますので
ポジを縮小しておきましょう。

2018年12月26日 18:30

 連休明けの昨日1000円暴落し、場中の期近IVは瞬間値で40を超えた翌日の今日は、500円のリワインドの後、500円下落し、また、戻すという、まぁ、よくあるパターンかと。
 リーマンショック時の1000円の乱高下に比べれば可愛いものです。
 18時現在のIVは、中~コール安、相対的に期近高です。
残存2週間あまりなので、通常はセータが効いてくるころですが、このHVと、年末年始の6日間の休場を見込むと、仮に相場が落ち着いてもそう簡単にはボラドロは起きない気がします。全く確証はありませんが。
 私の感覚だとセータとベガ・ガンマは相互に変換されるので、セータは幻です。SQ直前を除き。

2018年12月25日 19:21

連休明けの日経平均は千円安でした。
もっとも土曜NY市場で下げているので2段下げ、夕場でさらに反落です。
12/21の20,100を起点に2日で1200円(6%)の下げ、
12/4の22,400を起点に20日で2500円(11%)の下げでした。
リーマンショック時の千円下げて千円上げる相場や震災当日の相場を経験している者としては驚くほどではありませんでした。ボラ的にも。ブラックスワンはもっと外にいるのでしょう。
今更ですが、大外プットは買うことはあっても売るものではないことに気づいた方は幸運です。
今日は、バックが噴き、カレンダー系も無難に過ごせた1日でした。
タレブ氏による反脆弱とはこういうことなのでしょう。
同書の中には「人生はガンマロング」という一節もあります。
今夜はNY市場が休みですから、今後はトランプ政権と明日夜のNY市場からか?
ですが市場を予測することはできません。
例年のクリスマスラリーなどを想定していたとしたら、
その可能性”も”、それと反対の可能性”も”考えるべきでしょう。
できることは、ガンフラ、ベガフラ以上にするのみです。
上がり過ぎたボラはいつかは萎むとして、それがいつかは分かりません。

2018年12月23日 09:52

 2008年のリーマンショックより前に出版されたタレブ氏の「まぐれ」とリーマンショック後に出版された「ブラックスワン」は、金融業界のみならず、広く、世界に警笛を鳴らした良書であった。ふとアマゾンをみると、タレブ氏の本「反脆弱性~の考え方」がkindle化されていたので迷わず買った。出だしからひきつけられた。相変わらず哲学的だ。一部引用:
  脆弱:負のブラックスワンへのエクスポージャー、不可逆的で巨大な間違い
 反脆弱:正のブラックスワンへのエクスポージャー、可逆的で小さな間違
 オプション取引とは、常識外も想定するものであるが、常識外を積極的に強みにできればそれに越したことはない。逆に常識外を想定できなければ敗者のゲームとなる。

まぐれ―投資家はなぜ、運を実力と勘違いするのか
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
2008-02-01




ブラック・スワン[上]―不確実性とリスクの本質
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
2009-06-19




反脆弱性[上]――不確実な世界を生き延びる唯一の考え方
ナシーム・ニコラス・タレブ
ダイヤモンド社
2017-06-22




 

アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール
すみパパ/プロフィール


↓書く気力のためにクリックお願いいたします。 にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225オプションへ
にほんブログ村
最新コメント